Seeed FusionPCB

FusionPCBとは?

 

FUSIONPCBは海外基板屋であり、非常に格安基板製造・実装サービスを誇り、多く の日本メーカーにPCB製造サービスを提供しています。深センの華強北から部品を調達し、OPLリストには数万点部品が揃えています。更に、2018年12月のトランジスタ技術12月号の「作り放題!1ドル基板電子工作 >DVD」にも弊社の基板製造サービスが紹介されました。 日本メーカーの間で人気が高まると予想されています。

お知らせ

オレゴン州立大学の元博士研究員がLoRa-E5を用いて、温度、質量、流量を測定する流出モニタリングセンサーを開発

すべての生命は水に依存しており、私たちは皆、流域の市民です。 率直に言って、「渓流の変化は、飲料水の供給だけでなく、農作物の灌漑や発電などに利用できる水の量に直接影響する。 また、多くの動植物が河川に依存して生息・生存しています」。米国環境保護庁は、ある報告書の中で気候変動の指標として渓流を取り上げています。また、流出水の水質もモニタリングの重要な一環だ。 なぜ、そのようなセンサーを作ろうと思ったのでしょうか このプロジェクトは、環境の健全性を測定することを目的としています。渓流、河川、飲料水、漁業の健全性は、山から流れてくる渓流と密接に関係しています。既存のセンサーは容量が限られ、非常に高価であることが多く、修理のために現場の技術者が必要です。そこで、このセンサー群を開発することで、水流の深さや温度だけでなく、水の透明度やきれいさもわかるようになります。これは非常に珍しい測定方法です。幸い、研究の結果、水流に対する水の抵抗(レジスタンス)が、水中での魚の生存や成長の度合いと密接に関係していることが判明しました。 さらに興味深いのは、オレゴン州立大学で博士号を取得した、渓流流出モニタリングセンサーの開発者ウィリアム・ディロンにインタビューできたことです。その間、米国地質調査所(USGS)の助成を受けて、このセンサーの研究を始めました。この助成金は、1年間の河川流出水の量、温度、質量を測定するための費用対効果の高いセンサーの開発を支援しました。オレゴン州立大学を辞めてからは、友人や同僚と長年にわたってこのプロジェクトに取り組んできました。 また、このセンサーはさまざまな分野への応用が可能です。 · 人里離れた山間地帯の渓流 · 都市や町の水 · 農作業 · 山火事跡のモニタリング…

詳しくへ
最近の投稿

パワーアップPCBA#19:Seeed XIAO RP2040によるTinyML開発のスピードアップとSeeed Fusionによる無料プロトタイプの提供

創造力を瞬時にかきたてるものはなんでしょうか 今年初め、SeeedはXIAOシリーズにXIAO RP2040を導入しました。XIAO RP2040では、Raspberry Picoと同じくらい強力で、人気の高い生産可能で、XIAOと同寸法のマイクロコントローラを手に入れることができます。 XIAO RP2040は、MicroPythonとCircuitPythonの直接サポートにより、よりパワフルなXIAOアプリケーションに対応します。より多くのXIAO RP2040プロジェクトをサポートし、インスピレーションを与えるために、Seeed FusionはSeeed Fusion PCBAサービスで2つのPCBAプロトタイプを無償で提供しています。この素晴らしい機会を逃さないでください。 Seeed XIAO RP2040の性能は? XIAO…

詳しくへ
技術サポート

Sorry. No data so far.

標準規格書

Sorry. No data so far.

よくある質問

Sorry. No data so far.

  •  
  •  
  •  
  •  
  •